車を売る時の流れとは?トラブル対策や売る時のポイントをご紹介

車を売却するということを考えている方々が、手続きの方法がよくわからずに困っていることがあるかもしれません。
車の売却はそう頻繁に行うものではありませんし、トラブルが起こることもまれではありません。
知識を身につけずに車を売却しようとすると、望ましくない結果になる可能性もあります。
ですから、車を売却するならトラブルは避けたいですよね。
そこで今回の記事では、車を売却しようとしている方々に向けて、売却の手順や必要な書類などを詳しく説明します。
・車を売却するには、「準備する必要な書類を用意する」「申し込みと査定を依頼する」「契約を結び、売却車両を引き渡す」「入金が確認される」という4つのステップがあります。
・もしも住所が一度以上変わっている場合は、「住民票」が必要です。
さらに、二度以上住所が変わっている場合は「戸籍の附票」、姓が変わっている場合は「戸籍謄本」が必要です。
・車を売却する際には、下取りよりも買取がおすすめです。
ネクステージでは高額な買取が可能な環境が整っています!。

車を売る時の流れとは?トラブル対策や売る時のポイントをご紹介
Scroll to top