土地や空き地の売却方法

土地や空き地の売却方法
昔から土地を売る際には、平面の写真を撮影してポータルサイトに掲載することが一般的でした。
しかし、多くの業者が同じ方法で販売を行っているため、土地のイメージがわかりにくいという問題があります。
特に建築に関係のないお客様にとっては、建物のイメージがわからないため、購入に至らないこともあります。
ビフォーアフターでイメージしやすく!
そこで、弊社では「土地の状態の画像」(ビフォー)と「建物を建築した場合の画像」(アフター)を比較できるシステムを導入しました。
これにより、更地の状態と建物が建った状態を1枚の写真で比較することができます。
これにより、購入希望者がより具体的なイメージを持つことができ、土地や空き地の成約率が向上するという結果が期待できます。
参考ページ:名古屋市土地売却|空き地や土地売却に建物のパースを合成!
ビフォーアフターサービスはバーチャルツアーとセット
この土地のビフォーアフターサービスとして、バーチャルツアーをセットにすることで、さらに効果を高めることができます。
土地は見た目が分からないため、建築業者やハウスメーカーとの提携が必要でしたが、ビフォーアフターの導入によって問題が解決しました!バーチャルツアーは、360度のパノラマビューのようなイメージです。
土地の内部も360度バーチャルツアーで紹介することができます。
これにより、お客様は安心感を持ち、興味を持ってくれます。
専任媒介契約に標準
専任媒介契約を結んでいただいた場合、ビフォーアフターの提供は標準的なサービスとなります。
また、360度バーチャルツアーもセットになります。
特に土地の場合、360度バーチャルツアーはGoogleマップのような感じで、土地の内部も見ることができます!このようにすることで、お客様は安心感を持ち、興味を持ってくれます。
建物のイメージが付けば成約率UPも!
作成する建物のパースはあくまで参考ですが、このイメージがあるかないかで成約率が大きく変わってきます。
このパースと平面図を基に、建築会社に設計を依頼することも非常に高い確率で実現可能です。
土地を売却する際には、ぜひゼータエステートの「ビフォーアフター」での販売を検討してみてください。

土地や空き地の売却方法
Scroll to top