土地のビフォーアフター空き地や土地売却に建物のパースを合成するビフォーアフターサービスがあることを御存じでしょうか

土地のビフォーアフター空き地や土地売却に建物のパースを合成するビフォーアフターサービスがあることを御存じでしょうか
ご存知でしょうか、土地のビフォーアフター空き地や土地売却に活用できる、建物のパースを合成するビフォーアフターサービスが存在することを。
実際に不動産売却を経験したことのある人はごく少ないかもしれません。
多くの方々は「誰に相談すれば良いのか」「どのような手続きが必要なのか」に戸惑いながら、不安を感じながら売買手続きを進めているかもしれません。
また、不動産売却は人生で数回しか経験しないことも少なくありません。
そのため、多くの人が売却時に悩みを抱えています。
そこで、一般的な悩みやその解決策を具体的なケースにわたってご紹介します。
土地や空き地の売却方法
通常、土地や空き地の売却方法は、平面の写真を撮りポータルサイトに掲載するだけです。
今も昔も変わらず、土地の売却はこの方法が主流だと思われます。
つまり、土地の画像だけをサイトに掲載しているだけということです。
ただこれでは、建築に詳しくない方には建物のイメージが湧かず、購入を躊躇する可能性があります。
参考ページ:名古屋市土地売却|空き地や土地売却に建物のパースを合成!
ビフォーアフターでイメージしやすく!
そこで、弊社では「土地の現状の画像」(ビフォー)と「建物を建築した場合の画像」(アフター)を比較できるシステムを導入しました。
これにより、更地の状態と建物が建ったイメージを1枚の写真で比較することができ、購入希望者がより具体的にイメージしやすくなります。
その結果、土地や空き地の成約率がアップするという効果も期待できます。
バーチャルツアーとセットのビフォーアフターサービス
土地の売却や購入において、ビフォーアフターサービスは特に重要な役割を果たします。
土地というのは形が見えないものですので、どのような建物を建てることができるのか、どのように変貌するのかを具体的にイメージすることは難しいですよね。
そこで、ビフォーアフターサービスでは、バーチャルツアーを利用することが一般的です。
バーチャルツアーは、建築関連の業者やハウスメーカーとの提携を通じて実現されます。
ビフォーアフターサービスが専任媒介契約に含まれています
土地を売却する際には、専任媒介契約が一般的に結ばれます。
この専任媒介契約では、ビフォーアフターサービスが標準的に含まれています。
また、さらに360°バーチャルツアーの提供もセットになっています。
専任媒介契約を結ぶことで、土地の売却において効果的なビフォーアフターサービスを受けることができます。

土地のビフォーアフター空き地や土地売却に建物のパースを合成するビフォーアフターサービスがあることを御存じでしょうか
Scroll to top